取扱分野 Areas of Practice

 

賃金・解雇などの問題からパワハラやセクハラまで労務問題でお悩みの経営者方へ
労務問題弁護士と社労士,両方の観点から 問題の早期解決に取り組みます。

◆退職した元従業員から不当な残業代を請求された。
◆問題のある社員を解雇したいが,どうすればよいか。
◆職場外の労働組合から団体交渉を求められたが,どう対応すれば良いか。
◆配置転換を命じたが,命令に従わない社員がいて対応に困っている。

◆部下に暴言と激しい叱責を繰り返す管理職がいて困っている。
◆当社でもセクハラやパワハラの対策をしたいが何から始めればよいか。
◆上司・部下の関係を悪用したセクハラがある。

社会保険労務士の資格も取得しており,
職場の仕組みや制度に専門的な知識があります。
専門的な知識に基づいて,労務問題の予防,対策から取り組めます。
状況をヒアリングし,経営者の立場に立った最善の方法で
解決できるように力を尽くします。
一緒に問題に向き合う事で,経営者の精神的,時間的な負担を大幅に軽減できます。
弁護士として法的手続きにも適切に対応いたします。
労務トラブルが労働審判や訴訟に発展しても,代理人として迅速な対応が可能です。
対応内容:賃金 残業代 解雇 内定取消 退職 懲戒 ハラスメント ライフワークバランス 就業規則


相続

相続が得てして「争族」になってしまう原因には,
3つの要素の不足があります。
①本人の意思決定
言わずもがなですが,相続が発生した後に,相続財産の持ち主の意向を確認することはできません。
②相続財産に関する情報
相続財産について,何処に,何が,幾らあるのか,正確に把握できないと紛争の原因になります。
③相続人間のコミュニケーション
相続財産について,何処に,何が,幾らあるのか,正確に把握できないと紛争の原因になります。

これらの不足を補うため,
①については遺言の活用が考えられます。
 遺言には主に,自筆証書遺言,公正証書遺言,秘密証書遺言の3つの形式があり,それぞれメリットデメリットがあります。遺言をしたいけど,どうすれば良いのか迷ったら,お気軽にご相談ください。
②については,生前から遺産目録を作成しておくことをお勧めしています。目録と言っても難しく考えることはなく,遺産をリストにして見える化することが目的です。特に近年は,銀行預金もインターネット銀行にあったり,株式等の有価証券,投資信託,暗号資産等のご本人しか把握されていない財産も増えていますので,もしものとき残されたご家族が遺産の全体を把握できるようにしておくことは重要です。また,借金等のマイナスの財産も相続財産になりますから,忘れずにリストアップしておいてください。
③については,日頃からの話し合いが重要です。被相続人本人を交えた相続についての話し合いを,当事務所では「縁起でもない話」と呼んで,積極的にお勧めしています。弁護士がファシリテーターとしてご家族の話し合いをスムーズに進めるお手伝いもしております。

他に,相続と言えば,具体的相続分を確定するための寄与分や特別受益と言った修正要素,
遺言でも削れない遺留分の問題など,専門的な事項も多くあります。また,近年,民事信託を活用した方法も増えています。もちろん,相続税・贈与税への目配りも欠かせません。
正込法律事務所では,「争族」をひとつでも減らし,「笑顔相続」を実現するために,きめ細かなサポートを行います。
まだ先の話,こども達は分かってくれているはずと思いでも,お元気なうちに一度ご相談ください。

事業承継

事業承継に言う,「事業」とは,「工場・機械設備など有形資産や,株式・特許権など無形資産,さらには取引先との信頼関係や様々なノウハウ・情報など財産的な評価が困難なものを会社の役員や従業員が有機的に組み合わせて,社会に新しい価値を提供する一連の活動」と定義できます。多くの創業者経営者にとっては,一生をかけて育て上げてきた我が子同然の「事業」を後継者にいかに託すか,が事業承継の問題と言えます。

事業承継で承継されるのは,①人(経営権),②資産,③知的資産の3つです。
①は株式譲渡にとどまらず,後継者の育成が重要になります。これは一般的に5年から10年かかると言われており,長期的な計画に基づく承継が必要です。
②には事業資金,設備,不動産などが含まれますが,その移動には,所得税,相続税,贈与税などが関わってきます。また,会社の借入については,経営者の個人保証が付いていることが多く,この点も事業承継の大きな課題となります。
③は取引先とのコネクション,組織力,会社のブランド,特殊技術や経営ノウハウといった,競争力の根源となっている会社の強みです。これを見える化することが,事業承継成功の鍵になります。

事業承継には大きく分けて,①親族内承継,②従業員承継及び③第三者承継の3つの類型があります。このうち,日本では①が多い傾向にありますが,後継者不足から③も増えてきています。①は相続に絡めた承継がなされるのに対して,③はいわゆるM&Aのスキームで行われます。

事業承継は,法務・税務ともに専門的な知識が必要で,事業承継計画を策定するに当たっては,複数の専門家からなるチームに助言・サポートを受けることが有益です。また,公的な相談機関も利用できます。

会社を継がせたいんだけど,どこから手を付けて良いか分からない,会社を継いでくれる人がいない,そんな悩みをお持ちの方は,是非お気軽にご相談ください。

慰謝料や財産分与,親権の取得やDVなど離婚や男女問題で悩んでいる方へ
離婚・男女問題問題を解決するだけでなくあなたの心情と生活の再建まで考えて案件に取り組みます。

◆離婚した後の住宅ローンについて知りたい。
◆離婚はしないが,夫の不倫相手に慰謝料を請求したい。
◆夫には借金があるが,慰謝料はもらいたい。

◆離婚時に約束した養育費が支払われていない。
◆親権者になる為に必要な事を知りたい。
◆父親が親権をもつのは不利だと聞いたのだがなぜだろう。

◆婚約し,仕事もやめたのに突然破棄された。
◆信頼していた交際相手から暴力をふるわれた。
◆内縁関係を解消したい。
 離婚訴訟で和解が成立していたのに,財産分与と養育費の支払いがなく困っていました。
夫の職場を把握でき,財産分与は全て回収。養育費も毎月支払われるようになり,本当に助かりました。
奄美市 40代 女性
 元夫と浮気で,証拠のプリクラが結婚前の撮影であると主張されましたが,プリクラ機のバージョンから結婚後の撮影であることを突き止め,解決金を支払ってもらうことが出来て,新しい生活が明るく始められました。
鹿児島市 30代 女性

10年間一貫して離婚問題を扱い,様々なケースを経験。
これまでの経験から,少ない証拠からもあきらめずに事実を追い,解決につなげます。
依頼者の状況をヒアリングし,最善の方法で解決できるように力を尽くします。
あなたの問題に一緒に向き合い,あなたの精神的,時間的な負担を大幅に軽減し,解決後の新しい生活のために力を尽くします。
依頼者の思いを伝えるために納得できる書類を作ります。
相手方や裁判所に提出する書類は,あなたの気持ちを伝える大事なツールです。その作成にも納得いくまで打ち合わせを行います。
対応内容:不貞行為 離婚慰謝料 財産分与 年金分割 養育費 親権 婚約 内縁

その他取扱分野
企業法務労務問題にとどまらず,契約,債権回収から法律顧問まで幅広く対応します。
借金・債務問題借金・債務整理にはいくつかの種類があり,依頼者にベストな解決方法を提案いたします。
相続お金によって相続人同士の関係が壊れてからでは手遅れです。お早めにご相談ください。
不動産不払賃料の回収から明渡まで,不動産オーナー様をサポートします。
刑事逮捕・勾留されたらすぐに駆けつけ,公判まで一貫して弁護します。
被害者対応もお任せください。
交通事故通院時のご相談やアドバイスから賠償金の増額まで一貫してサポートいたします。
消費者被害マルチ商法・高額な訪問販売・不要契約等は,早期相談でスムーズに解決できます。
インターネットトラブルインターネット上の取引やビジネスのトラブルに関してサポートいたします。

労 働

賃金・解雇などの問題からパワハラやセクハラまで労務問題でお悩みの経営者方へ弁護士と社労士,両方の観点から 問題の早期解決に取り組みます。

◆退職した元従業員から不当な残業代を請求された。
◆問題のある社員を解雇したいが,どうすればよいか。
◆職場外の労働組合から団体交渉を求められたが,どう対応すれば良いか。
◆配置転換を命じたが,命令に従わない社員がいて対応に困っている。
◆部下に暴言と激しい叱責を繰り返す管理職がいて困っている。
◆当社でもセクハラやパワハラの対策をしたいが何から始めればよいか。
◆上司・部下の関係を悪用したセクハラがある。

社会保険労務士の資格も取得しており,
職場の仕組みや制度に専門的な知識があります。
専門的な知識に基づいて,労務問題の予防,対策から取り組めます。
状況をヒアリングし,経営者の立場に立った最善の方法で
解決できるように力を尽くします。
一緒に問題に向き合う事で,経営者の精神的,時間的な負担を大幅に軽減できます。
弁護士として法的手続きにも適切に対応いたします。
労務トラブルが労働審判や訴訟に発展しても,代理人として迅速な対応が可能です。
対応内容:賃金 残業代 解雇 内定取消 退職 懲戒 ハラスメント ライフワークバランス 就業規則

離婚・男女問題

慰謝料や財産分与,親権の取得やDVなど離婚や男女問題で悩んでいる方へ問題を解決するだけでなくあなたの心情と生活の再建まで考えて案件に取り組みます。

◆離婚した後の住宅ローンについて知りたい。
◆離婚はしないが,夫の不倫相手に慰謝料を請求したい。
◆夫には借金があるが,慰謝料はもらいたい。
◆離婚時に約束した養育費が支払われていない。
◆親権者になる為に必要な事を知りたい。
◆父親が親権をもつのは不利だと聞いたのだがなぜだろう。
◆婚約し,仕事もやめたのに突然破棄された。
◆信頼していた交際相手から暴力をふるわれた。
◆内縁関係を解消したい。

10年間一貫して離婚問題を扱い,様々なケースを経験。
これまでの経験から,少ない証拠からもあきらめずに事実を追い,解決につなげます。
依頼者の状況をヒアリングし,最善の方法で解決できるように力を尽くします。
あなたの問題に一緒に向き合い,あなたの精神的,時間的な負担を大幅に軽減し,解決後の新しい生活のために力を尽くします。
依頼者の思いを伝えるために納得できる書類を作ります。
相手方や裁判所に提出する書類は,あなたの気持ちを伝える大事なツールです。その作成にも納得いくまで打ち合わせを行います。
対応内容:不貞行為 離婚慰謝料 財産分与 年金分割 養育費 親権 婚約 内縁

その他取扱分野
企業法務
労務問題にとどまらず,契約,債権回収から法律顧問まで幅広く対応します。
借金・債務問題
借金・債務整理にはいくつかの種類があり,依頼者にベストな解決方法を提案いたします。
相続
お金によって相続人同士の関係が壊れてからでは手遅れです。お早めにご相談ください。
不動産
不払賃料の回収から明渡まで,不動産オーナー様をサポートします。
刑事
逮捕・勾留されたらすぐに駆けつけ,公判まで一貫して弁護します。
被害者対応もお任せください。
交通事故
通院時のご相談やアドバイスから賠償金の増額まで一貫してサポートいたします。
消費者被害
マルチ商法・高額な訪問販売・不要契約等は,早期相談でスムーズに解決できます。
インターネットトラブル
インターネット上の取引やビジネスのトラブルに関してサポートいたします。
プライバシーはお守りします。
まずはお気軽にご相談ください。
ご相談は30分 5,000円(税別)
※正式なご依頼となった場合,相談料は着手金に含まれるため,無料になります。
ページ上部へ戻る